仙台のすずめ踊りは、慶長8年(1603)、仙台城移徒式(新築移転の儀式)の宴席で、泉州・堺(現在の大阪府堺市)から釆ていた石工たちが、 即興で披露した踊りに始まると言われています。(仙台青葉まつり公式サイトから引用)

「上杉山雀 絆」は,上杉山通小学校の児童とその保護者を中心とした祭連(まづら)です。

平成29年(2017年)には,伊達政宗公誕生450年記念祭「仙台青葉祭り」に参加しました。私たちの演舞を是非ご覧ください。